忍者ブログ
パラレルやあたしの趣味を中心とした二次創作小説・オリジナル小説ブログです。苦手な方はお戻り下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 今回は委員長は探偵!シリーズ~サスペンス編~を更新します。今回は第2話です。サスペンス編の登場人物に関してはこちらを参考にして下さい。本編は下記からお読み下さい。
<委員長は探偵!シリーズ~サスペンス編~第2話>

~ファミリーレストランにて~


桜「あっ、知世ちゃん、お帰り!」

知世「只今、戻りましたわ!さくらちゃん!後、李君はどうして、お怒りいらっしゃいますの?私は何か、気に障る事をなさいましたでしょうか?」

 小狼は怒っているというより、呆れている様である。

小狼「別に、怒っているわけじゃない!俺が言いたいのはだな、・・・」

知世「はい!」

小狼「こんな時なのに、お前は何で、緊張感が無いんだよ?」

知世「あの、何の事でしょう?」

小狼「惚けるも、いい加減にしろよ!大道寺!」

知世「惚けてなどおりませんわ!真君からも、李君に仰ってやって下さいな?」

真「李の言う通りだと思う!何時まで、俺の手を握っているの?ともよちゃん!これは誰が観ても、ふざけてるとしか思えないけどさ!」

知世「あら、ごめんなさい!真君の手が余りにも、美し過ぎたのものですから、手を離すのをすっかり忘れてましたわ!ああ、私とした事が何て事を・・・!」

真「・・・・!」

山崎「ホント、李君と大道寺さんは仲が良いね!」

千春「うん!そうだね!」

小狼「別に、そんな事、今はどうだって良いだろ!山崎!」

桜「あっ、小狼君は知世ちゃんにもしかして、妬いちゃった?」

小狼「あんな奴に誰が妬くか!」

桜「さくらに手をぎゅ~っとして欲しくないの?小狼君!」

小狼「えっ!?/////」

桜「して欲しいよね?」

小狼「い、/////今はして欲しくない!今、どういう状況かにいるのか、お前は解ってるのか?」

桜「う~んとねぇ、確か、友達が誰かに怪我させられちゃったんだよね!」

小狼「ああ、そうだ!」

 一同は桜の言った事で自分達のおかれてる状況を思い出した。

山崎「ああ、そうだったよ。一体、誰だろうね?そんな恐ろしい事をするのは!」

千春「山崎君はアンタって人は~!」

山崎「痛いよ!千春ちゃん!何も殴らなくても、良いじゃないか?」

千春「いい加減な事言うからでしょ!」

知世「あっ、真君、何か、頼まれますか?」

真「うん!ホットコーヒーでも頼もうか?」

知世「ホットコーヒーは色々、種類がありますわよ!」

真「炭火焼きっていうのは美味しいのだろうか?」

知世「さぁ、どうでしょう?私にはそういうの物は判り兼ねますわ!多分、美味しいと思いますわよ!私も、真君と同じ物にしましょう!」

小狼「俺はブレンドコーヒーで!」

桜「私はカプチーノ!だって、ブラックコーヒーは砂糖を入れないと飲めないもん!小狼君は何時、ブラックコーヒーを飲める様になったの?」

小狼「それは内緒だ!」

桜「もう、小狼君の意地悪!」

小狼「さくらも、何時かは飲める様になるって。」

桜「小狼君、ホント?」

小狼「それはさくら次第だな!」

桜「もう~!そんな事、言わないでよ?」

 桜は小狼に意地悪を言われ、頬を膨らませている。

 それぞれが頼んだのが運ばれて来た。

山崎「もう~!千春ちゃんってば、冷たい物食べてぇ、お腹壊しても、僕は知らないからね!」

千春「もう、ほっといてよ!アンタだって、同じの食べてるじゃないの?」

 千春と山崎はかき氷を食べている。

山崎「ああ、僕はねぇ、頭を冷やそうと思ってね!でね、・・・」

千春「あ~、また、何か、変な事言うつもりでしょ?頭を冷やすじゃなかったの?少しは反省する気有るの?」

山崎「いや、僕はね、千春ちゃんの事、心配して言ってるだけなのにさ、どうして、怒るんだよ?」

千春「山崎君の日頃の行いが悪いからじゃないの?」

山崎「何で?君はそんな事、言うんだよ!」

知世「まぁまぁ、2人共、喧嘩は止めて下さいな?」

(いえ、千春ちゃんが御機嫌が悪いのは暑いからでは?)

真(ともよちゃんは良い子だなぁ!)

知世「あのぅ、どうかなさいましたの?」

真「えっ!?べ、別に!ただ、ともよちゃんは良い子だなぁって思っただけだけど、・・・」

知世「あら、そう仰られますと、私は照れますわ~!/////」

小狼(はぁ?何言ってるんだよ、コイツは?大道寺は悪い奴だぞ!何、勘違いしてんだよ!本城!)

桜「さくら、お腹空いちゃったよぉ~!何か、頼んで良い?」

 こんな時に緊張感の無い桜。

小狼「駄目だ!」

桜「えっ、だって、お腹空いたんだもん!ねぇ、良いでしょ?小狼君!」

 桜は小狼に上目遣いに言う。

小狼「・・・あ、ああ、そ、そうだな!/////」

(さくら、そんな顔するな!)

知世「いけませんわ!さくらちゃん!もう直ぐ、夕食前ですわよ!」

桜「はぅ~、でも、・・・」

 知世は皆にこう言った。

知世「今日の所は出直しませんか?」

 知世に皆は言われた通り、帰る事にしたのである。






~もう一人の来訪者~

 
 翌日の土曜日、小狼と桜達は輝の入院している病院にやって来たのである。

 輝の入院している病室から話し声が聞こえる。

輝「あの、強、心配してくれるのは有り難いんだけど、おれは本当に大丈夫だからさ。」

強「ああ!?何が大丈夫だぁ?手首以外に太股も怪我してるくせに良く言うぜ!本気でこっちは心配してるのに!」

輝「大声で怒鳴るなよ!他の入院患者に迷惑だろが!もう良いから、帰ってくれよ!」

強「はい、はい、解りましたよ!まぁ、あきらが元気そうで良かったよ!じゃあな、あきら!」

 強は病室から出て行ったのだ。

輝(っていうか、こんなに、一杯食えると思ってるのか?少しは考えろよ!一番、お見舞いに来て欲しい人が来ていないなぁ。どうして、来ないんだろ?)

 輝はベットに横になりながら、椿の事を思う。

 一方その頃、病室の外では気まずい雰囲気になっていた。

山崎「雨寺君の親戚の子、何が遭ったか知らないけどね、悲しい顔で走って行っちゃったね。千春ちゃん!」

千春「多分、彼は雨寺君に機嫌を損ねる事を言ったんじゃないの。まぁ、怒れる元気が有るんなら、もう心配ないよね?さくらちゃん!」

桜「うん、そうだね、千春ちゃん!あっ!そういえば、小狼君と知世ちゃんはどこ行ったの?さっきまで一緒だったのに!」

千春「ああ、ホントだ!たまに、一緒に居なくなるよね!」

山崎「そうそう!そうなんだよ!あの2人、仲が悪い様に見えて、本当は仲が良かったりして!木之本さん、李君が大道寺さんに取られない様に気を付けないとね!」

千春「アンタは何を馬鹿な事、言ってるのよ!知世ちゃんが李君にそんな事するわけないでしょ!」

山崎「千春ちゃん、万が一の事が有るでしょ?」

千春「そんな事は絶対に、無い無い!有るわけないでしょ!馬鹿な事言わないの!」

山崎「はい!」

 
 山崎は千春に咎められ、しょぼくれている。

桜「あっ!エリオル君だ!エリオル君も誰かにお見舞いなの?」

 桜はエリオルに気付くと声を掛けた。そこへ、千春と山崎も駆けつける。

エリオル「はい、そうなんですよ!実は観月先生が寝ぼけて、階段から落ちてしまって、入院しているんですよ!」

 もう一人の見舞いの来訪者は柊沢エリオルだった。

桜「それは大変だね!ねぇ、エリオル君、後で、観月先生の所へ、お見舞いに行って良いかなぁ?」

エリオル「さくらさん、構いませんよ!そういえば、そちらの病室に何方か入院しているんですか?」

千春「雨寺君が入院しているわよ!」

エリオル「そうですか!有り難う、三原さん!」

山崎「柊沢君!今、入らない方良いと思うよ!ちょっと、中が立て込んでるみたいなんだよ!」

 病室に入ろうとしているエリオルを山崎がを引き留めた。

エリオル「何か、遭ったんですか?」

桜「雨寺君が従弟の瀬戸君と喧嘩したみたいなの!だから、今は止めた方が・・・」

エリオル「事情は分かりました。折角ですから、お見舞いはやらせて下さい。今からお見舞いの品を買ってきます。僕が買いに行っている間に雨寺君の頭は冷えている頃でしょう。では、行って来ますね。」

 エリオルは急いでお見舞いの品を買いに行った。


3へ続く

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
プロフィール
HN:
心美(ここみ)
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/01/06
自己紹介:
本館・ブログ・企画ブログのHNは碧 茶々(みどりちゃちゃ)です。
カレンダー
Since.12.04.
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
キリ番Next1111/Next1212
キリ番を踏んだ方は御連絡を頂けると有り難いです。後、キリ番の方のみ小説のリクエストを受け付けます。By心美(ここみ) リクエストで書ける物:ボカロ場合は基本リンレン(レンGUMIでもOK),CCSなら、桜小狼・小狼知世・小狼山崎・コラボ:ボカロまたはオリジナルキャラクター(下記を参考にして下さい。)*但し、あたしはエリオル・桃矢・雪兎は書くのは苦手です。,オリジナルキャラクターオンリー(オリジナルキャラクターのプロフに関しては本館のカテゴリーの登場キャラ紹介(色々)を御覧下さい。
最新コメント
[10/03 こかげ]
最新トラックバック
Copyright ©  -- わかばいろさくらいろ~夢の世界へ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]