忍者ブログ
パラレルやあたしの趣味を中心とした二次創作小説・オリジナル小説ブログです。苦手な方はお戻り下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 物語はクライマックスへ、<少年シンデレラ~パート3~潜入>を更新します。前回のお話を読みたい方はこちらをご覧下さい。まずは登場人物紹介からです。*オリキャラが苦手な方は閲覧を御遠慮下さい。

<登場人物紹介>

~パート1から~

李 小狼・・・人間界の王子。エリオルを嫌っている。

雨寺 輝・・・見た目が女の子の様に可愛い李家の召使。実は小狼とは同業者。

知世・・・裁縫とお料理(料理は得意だが、何故か、お菓子ばっかり作っている。)が得意な魔女。李家の近くの森に住んでいる。輝の制服を作った張本人(李家の使用人の制服は彼女が作っている。)。後、小狼を弄るのが彼女の楽しみらしい。通称可笑しな魔女またはお菓子な魔女(可笑しいとお菓子を掛けている。)。シンデレラ(少女)が大好き。

柊沢エリオル・・・魔界の自称王子。年齢は不詳。見た目は少年である。彼が美しいと思う物は何でも手に入れたがる性格。

椿(つばき)・・・李家に使えるメイド長。実は吸血鬼。輝の血を狙っている。レンの血は不味そうで飲めないらしい。年齢は不詳だが、レンよりは年下。

レン・・・見た目が14歳の夢魔の美少年。実際の年齢は113歳。今年、114歳になる。バナナと甘いお菓子が好物。美少女が大好きなのだが、最近は美青年と美少年に興味が有る様だ。

山崎貴史・・・少しドジな小狼の執事。



~パート2から~

奈久留・・・エリオルの使い魔。

~パート3より~

MEIKO・・・レンの育ての親。何故か、柊沢家に居る。お酒が好き。

拍手[0回]

PR

 今回より<少年シンデレラ~パート2~(輝エリオル編)>を更新します。前回のお話を読みたい方はこちらをご覧下さい。まずは登場人物紹介からです。*オリキャラが苦手な方は閲覧を御遠慮下さい。

<パート2の登場人物紹介>

柊沢エリオル・・・魔界の自称王子だが、本当の正体は魔界の魔王。魔界と人間界では知らない人は居ないらしい。年齢は不詳(レンよりも、かなり年上である。)。見た目は美少年である。人間界の王子である小狼のお城に仕えるメイドの輝(実は男の子)を花嫁にする為に連れ去った。小狼をからかうのが趣味。

雨寺 輝(あまでら あきら)・・・執事の山崎が女の子だと思って雇ったメイド。見た目は可愛いらしい髪が肩より少し長い黒髪の小柄なメイド。その正体は実は男の子。何故か、エリオルが花嫁修業と称し、メイドとして扱き使う。しかし、ただのメイドではない様子・・・。

李 小狼・・・人間界の王子。エリオルを嫌っている。ある理由で夢魔レンを使用人として雇う。

茉莉(まつり)・・・李家のメイド。弟にゾッコン。

真(まこと)・・・李家の召使。茉莉の双子の弟。

椿(つばき)・・・李家のメイド長。実は人間ではないらしい。

鏡音レン・・・人間界で以前、大きな屋敷に住んでいた夢魔。李家で時にはメイド,召使として働いている。男の子としては美少年。女の子としても美少女。小狼をからかうのが大好き。好きな食べ物はバナナを使ったお菓子。好きな飲み物はバナナオーレ。

三原 千春・・・シンデレラ(本物)を小狼の屋敷に送った張本人。

奈久留NEW・・・柊沢家に使えるメイドらしいが、・・・。

拍手[0回]


 前回の続きの<少年シンデレラ~パート1(レン小狼編)~その2>です。*本編は下記からお読み下さいませ。

拍手[0回]


 今日から<少年シンデレラ>(キリ番130フリー&キリ番150フリー&ハローウィンフリー)を更新します。まずはレン小狼編からの更新となります。*この一様、BLなので閲覧注意です。

登場人物紹介

シンデレラ蓮華(男)

鏡音レン(主人公)・・・夢魔の少年。年齢は114歳。見た目は14歳。本来の髪型は短めの金髪ポニーテルで青い瞳。インキュバス時はレンと名乗っているが、サキュバス時は蓮華(れんげ)と名乗っている。但し、サキュバス時は長めの金髪ポニーテル。瞳の色はインキュバスの時と同じである。胸は双子の姉リンとは違い大きめ。エリオルの事がキザで嫌い。

鏡音リン・・・夢魔の少女。年齢は114歳。見た目は14歳。レンとは双子の姉弟。髪型はショートカットの金髪。胸が小さいのが悩み。

KAITO・・・レンとリンとミクの先輩悪魔。年齢は127歳の美青年。髪の毛の色は青色。瞳も髪の毛と同じ色。がくぽが苦手。種族問わず、美少女好き。妻のMEIKOが居るにも拘らず、女の子と遊んでいる。レンの事も大好き。エリオルに密かに、憧れを抱いているらしい。

初音ミク・・・レンの事が大好きな美少女悪魔。ねぎとニラが大好き。余りにも好き過ぎて、お菓子にも入れる(かなりの味覚音痴。)。髪型は長い水色のツインテール。瞳も髪の毛と同じ色。魔界のアイドル的存在である。

李小狼・・・王子で退治屋。シンデレラ(本物)が大好き。シンデレラの偽者達に振り回される。

李家のメイド・・・執事の山崎が雇ったメイド。見た目は可愛いらしい髪が肩より、少し長い黒髪の小柄なメイドだが、・・・。その正体は実は・・・。第2期で重要な人物。

山崎 貴史・・・李家の新人執事で、小狼の幼馴染。元召使。

柊沢エリオル・・・魔界の自称王子。年齢は不詳。見た目は少年である。彼女が居る。未婚。美少年なので、女の子達にモテる。レンには嫌われている。但し、本人はレンの事が大好き。

神威 がくぽ・・・シスコン。レンは弟の様な存在。髪型は長い紫色の髪の毛をハーフアップにしている。美青年。

木之本 桜・・・本物のシンデレラ。亡くなった母の写真が入ったロケットを大切にしていたが落としてしまう。実の兄に虐められている。




*大まかな設定はこちらの記事をお読み下さい。


<少年シンデレラ~パート1(レン小狼編)~プロローグ>

 ここはとあるお城。朝に誰かが王子の部屋に起こしにやって来たのである。

 ドンドンとドアを叩く音が聞こえる。

?「小狼様~!朝ですよ~!」

小狼「お早う!お前は誰だ?偉じゃないのか?」

 外の主の返答に答える為、小狼は自分の部屋の扉を開けた。

山崎「申し遅れました。私は今日から執事の偉望様の代わりに、小狼様のお世話をさせて頂きます。山崎貴史と申します。どうぞ、宜しくお願いします。」

小狼(な、何?新人執事だと!?俺はそんな事、一言も聞いてないぞ、偉!)

「おい、お前!偉はどうしたんだ?」

山崎「お仕事で1週間、奥様の所へ、滞在されるそうですよ!」

小狼「そ、そうか!分かった!後、言っておくがな、俺の部屋に入る時はノックしなくて良いからな!」

山崎「畏(かしこ)まりました!」

小狼(コイツは俺と歳が変わらない様だが何で、偉はこんな若い奴を雇ったんだろうなぁ?)

山崎「あの、どうかなさいましたか?」

小狼「いや、別に!それより、朝食にしようか!この部屋に持って来てくれ?」

山崎「今直ぐ、お部屋にお持ちします!」

 山崎は小狼の部屋を出て行った。

小狼「さてと、昨日の読みかけの本を読もうかなぁ?」

 小狼の何時もの朝の日課は本を読む事だ。

 一方、シンデレラ(男)はというと、町へ買い物に出掛けていたが、何故か、女の子の格好をしていた。

 僕は夢魔の鏡音レン。何故、女の子の格好をしているのかって、実はこの姿だと品物が安く買えるんだよ。フフフフッ。でも、それは最近、始めた事なんだけどね。ある人の言った事が切っ掛けで。そのある人というは、僕の先輩で名前はKAITOっていうんだ。彼は三度飯より、アイスが好きなんだよ。最近の彼のアイスのブームはトマトチョコアイスなんだってさ。それって、美味しいのかなぁ。

KAITO「ねぇ、レン君、修行捗(はかど)ってる?今は蓮華(れんげ)ちゃんって、呼ぶべきなんだろうか?」

 KAITOが突然、レンの目の前に現れた。

レン「そんな事、どうだって良いですよ、KAITO先輩!それよりさぁ、こんな事を何時まで僕にやらせるつもりなんですか?正直言って、ずっと、女の子になってるのが辛いんですけど!僕を殺す気ですか?」

 KAITOは苦笑しながら、こう言った。

KAITO「死ぬのは大袈裟じゃないのかい!フフフ!リンちゃんは君の女の子の姿が気に入らないみたいだけど、僕はレン君の今の姿、凄く魅力的で大好きだよぉ~!」

 KAITOはそう言うと、レンに抱き付いた。

レン「コ、コラ、放せよ?バカイト!僕は元々は男だよ~!バカァ~!放せってば~!変態!」

KAITO「だって、れんげちゃんはすっごく可愛いんだもん!僕の好みだよぉ!何かさぁ、ルカちゃんとめーちゃんは飽きちゃったしさ!もう良いって、感じだよ!(ミクちゃんとリンちゃんは除外するけどね!)」

レン「2人に怒られても、僕は知らないからね!この女たらし!僕は帰るからね?じゃあね、バイバイ!」

KAITO「わ~ん、置いてかないでよ?レンく~ん!今は女の子なんだから、僕が荷物持ってあげるよ!」

レン「これ位、自分で持てるしさ、手伝って貰わなくて結構だからなんだからな!」

KAITO「レンきゅんの意地悪~!女の子らしくしなさい!」

レン「やなこった!だってさぁ、今直ぐ、変えられるかよ!」

KAITO「レン君の馬鹿!反抗期!もう、口なんて、聞いてやんないんだから!プンプン!」

 KAITOは膨れっ面で言った。

レン「アンタは何歳だよ?」
 レンは子供っぽい態度をするKAITOに呆れた顔で聞いた。
KAITO「127歳になったところだよ!それがどうしたの?レン君はもう直ぐ114歳だよね?誕生日プレゼント、何が良いの?」

レン「ケータイゲーム機の新しいロールプレイングゲームのソフトが欲しい!」

KAITO「去年、買ってあげたじゃん!もうクリアしたの?」

レン「うん!もう、やり終わっちゃった!だ・か・ら、次の頂戴!ねぇ、良いでしょ?お兄ちゃん!」

 レンは上目使いでKAITOに強請(ねだ)る。

KAITO「(ドキン!)わ、/////分かったよ!お兄ちゃんが新しいの買ってあげるよ!でも、リンちゃんには内緒だよ!チュッ❤」

(レン君、それは反則だよ!思わず、君に気を許しちゃうじゃないか?)

 KAITOはレンの頬に口付けを落とした。

レン「ちょっ、/////ちょっと、何するんだよ?KAITO!もう、気持ち悪いなぁ!もう!」

 レンは顔を真っ赤にしながら、KAITOに言う。

KAITO「だってぇ、レン君が可愛過ぎるんだもん!だから、仕方ないよ!」

レン「このぉ、バカイトが~!」

KAITO「痛いよ!レン君!何で殴んのさ?僕はレン君の事が大好きなだけなのに~!」

レン「ん?もう一回、僕に殴られたいの?カイ兄!」

KAITO「うわ~ん!ごめんなさい!許してぇ~、れんげちゃん!」

レン「あのさぁ、言い忘れたけどさ、カイ兄!その呼び方、止めれな?気に障るからさ!」

 陰からリンがこっそりと、2人の様子を見ていた。

リン(っていうさぁ、家の前で何やってんの?あの2人?)
 レンに対して、過保護過ぎるKAITOにリンは呆れていた。
KAITO「あっ!リンちゃん、お帰り!何時、帰って来たの?」

レン(げっ!?リン、何で居んの?まさか、今の見られてた?)

 レンはリンから目を逸(そ)らす。

リン「ちょっと、レン!リンにお帰りなさいは無いの?」

レン「リン、お帰りなさい!」

 レンはそっぽ向いたまま、リンに言った。

リン「何かさぁ、感じ悪い~!何、その態度は?リンがレンに何かしたみたいじゃないの?バカレン!昼ご飯要らないから!はぁぁ~!(欠伸)もう寝るから!リンは寝るの邪魔しないでよね?じゃあ、お休みなさい!夜に備えて寝ないと駄目だからね?レン!お兄ちゃん!」

 リンは自分の部屋に戻って行った。

レン「そんな事、リンに言われなくても、分かってるよ!」

KAITO「あっ、そうだ!今日のお昼ご飯、御一緒させて、貰ちゃって良いかなぁ?レン君!」

レン「勝手にすれば!」

KAITO「わ~い!良いの?有り難う!レン君!」

レン「食べ終わったら、帰れよ?」

KAITO「分かってるよ!レン君!チュッ❤」

 KAITOはレンに投げキスをした。

レン「もう、それ2度とするな!」

KAITO「もう、機嫌直してよ?レン君!」

レン「嫌だぁ~!」

 レンは自分自身に対して、過保護過ぎるKAITOから逃げ回っていた。

終わり

 次は本編です。本編は折り畳みから書きます。

拍手[0回]


 4日前、このサイトでキリ番を自分で踏んだので、その謝罪で考えた結果、フリー小説を書こうかなぁって思ってます。何しそうかなぁ?このサイトに沿って、パラレル物かなぁ?登場人物は小狼(李君の方),さくらちゃん(お姫様ではない方),鏡音リンレンで行こうかと思っています。これを書く為、このサイトの他の小説は少しの間、お休みしようと思います。姉妹サイトの小説も書きたいしな。でも、気まぐれでどれか一本を更新するかもしれません。

 話は戻しますが、先程のキリ番フリーのストーリーや登場人物の設定は既に決まっております。今回は登場人物の設定を載せます。後、タイトルも載せて置きます。

 タイトルは少年シンデレラ(仮)です(CCS×ボカロのクロスオーバー二次創作小説です。最近はこれしか書きませんなぁ!)。

<少年シンデレラ(仮)の登場人物の設定>

大まかな設定(下記参照)

王子・・・李小狼・柊沢エリオル

シンデレラ・・・鏡音レン・雨寺輝(オリキャラ)・木之本桜

魔法使い・・・三原千春・大道寺知世

更に、細かい設定は下記を参照にして下さい。


李小狼・・・王子その1。やや抜けているとこが有る様だ。後、無愛想で感情を余り表に出さないので、何を考えているのかは判らない。見た目は怖いそうだが・・・。

柊沢エリオル・・・王子その2。笑顔が素敵で一見優しそうな青年に見えるが・・・。

雨寺輝(オリキャラ)・・・女の子に間違えられたシンデレラ。幼い双子の姉弟達の世話をしている。3人兄弟の長男。

鏡音レン・・・女装趣味?のシンデレラ。但し、人ではなくて、インキュバス(夢魔)。要領が悪くて泣き虫。双子の姉のリンに苛めらている。後、本当は女装ではなく、自分の魔法でサキュバス(夢魔)に変身している。

木之本桜・・・シンデレラ(女の子)。

鏡音リン・・・レンの双子の姉のサキュバス(夢魔)。彼女は普段、サキュバスで変身すると、インキュバスになる。自分より、美人なレンのサキュバスの姿が気に入らない。

三原千春・・・真面目な魔法使い。

大道寺知世・・・可笑しな魔法使い。

山崎貴史・・・王子その1のお城に仕える使用人。彼は天然らしい。


その他の人々

神威(かむい)がくぽ・・・リンのターゲット。でも、元々はレンのターゲットだったが、今はレンの良き理解者。

神威めぐみ(Gumi)・・・レンの想い人。但し、めぐみ本人はレンの気持ちに気付いていない様子。

KAITO・・・リンレンの先輩の悪魔。最近はトマトチョコアイスにハマっている。リンレンの陰で見守っている。

他多数登場

拍手[0回]

| HOME |
プロフィール
HN:
心美(ここみ)
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/01/06
自己紹介:
本館・ブログ・企画ブログのHNは碧 茶々(みどりちゃちゃ)です。
カレンダー
Since.12.04.
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者カウンター
キリ番Next1111/Next1212
キリ番を踏んだ方は御連絡を頂けると有り難いです。後、キリ番の方のみ小説のリクエストを受け付けます。By心美(ここみ) リクエストで書ける物:ボカロ場合は基本リンレン(レンGUMIでもOK),CCSなら、桜小狼・小狼知世・小狼山崎・コラボ:ボカロまたはオリジナルキャラクター(下記を参考にして下さい。)*但し、あたしはエリオル・桃矢・雪兎は書くのは苦手です。,オリジナルキャラクターオンリー(オリジナルキャラクターのプロフに関しては本館のカテゴリーの登場キャラ紹介(色々)を御覧下さい。
最新コメント
[10/03 こかげ]
最新トラックバック
Copyright ©  -- わかばいろさくらいろ~夢の世界へ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]