忍者ブログ
パラレルやあたしの趣味を中心とした二次創作小説・オリジナル小説ブログです。苦手な方はお戻り下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今回は彼女の好きなところ~第1話~を更新します。後、今回は話が長めです。*この小説はオリジナルキャラを含むので、苦手な人はお読みにならないで下さい。大丈夫な方は下記からご覧下さい。
<彼女の好きなところ~第1話~>

 小狼達は学校帰り、ファミリーレストランでお茶していた。

 山崎「彼女の好きなところについてみんなに聞きたい事があるんだけど、聞いていいかい?」

強・港・賢人「何ですか?」

エリオル「はい、何でしょうか?山崎君?」

小狼・あきらなっ!?

修人「えっ!?」

山崎「彼女の好きなところなら、何でもいいよ!まず、四葉3人組から聞こうかな?いいかい?」

強・港・賢人「はい!」

(ってか、ひっくるめるな!)

賢人「まず、いいですか?リズダンの子の事なんだけどさ、・・・・・名前は、花火ちゃんっていうんだけど、・・・・・」

小狼「リズダンってなんだ?雨寺!」

あきら「リズダンっていうのは、正式名称はリズムダンス部で、ノリのいい音楽で、踊る部活の事だ!」

小狼「へえ、そうなのか?」

あきら「ああ、そうだ!」

小狼「それって、社交ダンス一緒なのか?」

あきら「確かに男女で、踊るけど、・・・・・まあ、分かりやすくいうと、歌を歌っている人の後ろで、踊っている人達だ!」

小狼「そうなのか?」

山崎「なぜ、李君は社交ダンスを知っててリズダンを知らないんだろうね?

強・港・賢人・修人「さあ!」 

エリオル「僕も、そう思います!」

(本当に李君は変わった人だ!)

あきら「そこ!こそこそ言うな!直接、本人に言え!」

山崎「何で君が言うんだい?ってか、あきら君、恐ろしい事言うね!(笑)」

あきら「なんか、悪い事でもあるのか?」

山崎「別にないと思うけどね!」

あきら「じゃあ、言っていいんだな?」

山崎「いいよ!でも、無駄だろうけど!」

あきら「李君!あれ、どうしたんだ?」

小狼「俺は、勉強が足りないんだろうか?」←独り言を言っている為、聞こえていない。

あきら(もう、ほっとこ!)

山崎「賢人君の続きの話が聞きたいんだけど、いいかな?」

賢人「はい、名前は、花火ちゃんっていうんだけど、それがもうカッコいいんだ!」

修人「そうそう!」

港「あの足の感じとか良いよな~!」

強「!?」

小狼・あきら「!?」

港「いや、どうかした?」

強「別に何も!」

山崎「他には!」

賢人「やさしいよね!」

修人「そうそう!気が利くしな!」

港「いとこだけど、かわいい!」

エリオル(浅瀬君は可笑しな人だ!)

賢人「健康的な身体だしね!」

修人「そうそう!」

山崎「そう、ありがとう!」

強「次は、俺!俺も花火ちゃんだな!俺は彼女が好きだった!」

港・賢人・修人「えっ!?マジで、好きだったのか?全然、気付かなかった!」

 3人は人事に言う。

強「うわ~!ひでぇ、コイツら!うう!」

エリオル「本当に酷い人達ですね!」

小狼「そうだな!ホントに酷い奴らだな!」

山崎「ホントだね!酷い人達だね!」

あきら(コイツらは相変わらず、酷い奴らだな!)

山崎「次は君達だよ!李君!あきら君!」

小狼・あきら「!?」

 2人は山崎の発言に驚く。

小狼「俺は話す必要はあるのか?」

山崎「いやぁ、最近、木之本さんとどうなのかなあ?って、思って聞いてみたんだよ!」

小狼「お前に関係あるのか?それより、お前の方は最近、三原とはどうなってんるだ?まさか、別れたとか無いだろうなあ?」

 小狼は黒い笑みを浮かべながら、山崎に問う。

エリオル「僕も気になりますね!三原さんとはどうなんですか?」

 小狼とエリオルの他の人達も、山崎の事が気になる様だ。

山崎「あのね、李君!僕は千春ちゃんと別れるわけがないでしょ?」

小狼「だよな!それ、聞いて安心したよ!」

 一方、あきらはというと、うかない顔していた。

強「まあ、別にさぁ、無理には話さなくて良いぜ!なあ、あきら!あっ!そうだ!気晴らしにドリンクバーで飲み物を入れに行こう!」

 強はあきらを励ます。

あきら「あ、ああ!そうだな!強!」

強「あ!少し元気になって良かった!序に皆さんのドリンクのおかわりをついで来ましょうか?皆さん、何がいいですか?」

エリオル「ミルクティーでお願いします!運ぶの大変でしょう?僕がお手伝いしましょうか?」

強「有り難うございます!」

エリオル「いえ、いいんですよ!瀬戸君!」

小狼「俺ははちみつレモンにする!」

山崎「僕はレモンスカッシュで!あの、李君!レモンティーじゃなくて、何でレモネードなんだい?」

小狼「えっ?い、いや、さくらに/////お祭りでレモネードをもらったのを思い出して、・・・ただ、それにしただけだ!」

山崎「いいね!初恋の味って!・・・それにレモンって初恋の味だしね!でも、僕の初恋の味っていえば、千春ちゃんが作ったおはぎだった!あれはとても食べれた物じゃあ、なかったね!しょっぱかったしね!ああ、きっと、木之本さんの作った料理やお菓子は美味しいんだろうね!僕はね、李君が羨ましいよ!」

小狼「べ、別にそんな事はないぞ!」

山崎「そうなのかい?僕は一度、木之本さんの手料理食べてみたいな!」

小狼「そんな事、言ったら、三原がやきもち妬くぞ?」

山崎「冗談だよ?李君!本気にしたのかい?」

小狼「だって、お前の事が信じられないから!」

山崎「うわ~ん!李君!酷いよ~!」

小狼「いや、ホントの事だろう!お前ってさ、俺に嫌な事が言われたら、すぐ泣いたり、周りの連中に言い触らしたりするよな!そういう事するの辞めてくれるか?今度、そんな事をしたら、ホントに俺は許さないからな!それに二度とお前とは口を聞かないからな!」

山崎「いや~!無視だけはしないでよ~!ごめん、もうしないって誓うから!」

小狼「わ、解ったから、もう泣くなよ!」

エリオル(はぁ~!呆れた2人ですね?あの2人はさっきから、何を揉めてるんですか?喧嘩はいけませんよ!仲良くして下さいね!)

「貴方達は何しますか?」

港「僕はジンジャーエール!」

賢人「僕もジンジャーエール!」

修人「俺はメロンソーダ!」

エリオル「浅瀬君はジンジャーエールで、修人君はメロンソーダですね!あの、賢人君!」

賢人「何ですか?柊沢さん!」

エリオル「賢人君!ジンジャーエールは子供が飲む物じゃないですよ?」

賢人「えっ?港君は良くて、何で僕はいけないんですか?」

エリオル「浅瀬君は貴方より、大人だからですよ?」

賢人「で、その基準は何処から来るんですか?」

エリオル「とにかく、違う物にして下さいよ!」

賢人「何で話をそらすんですか?柊沢さん!もういいです!何か、やましい理由があるんですね!解りましたよ(投げやり)!じゃあ、アップルティーにして下さい!」

エリオル「はい、解りました!」

(やましい理由はありますよ!実はジンジャーエールを飲んで李君が少し酔っちゃったんですよ!この事はあえて言いませんけどね!ああ、あの時は面白かったですね!)

 一方、あきらと強はというと、

強「さっきの事だけどよ、人前で言えないやましい理由でもあるのか?あきら!」

あきら「な、何の話だ?」

(うっ、ま、まさか、あの事がばれたのか?そんなのあるはずがない!)

強「勿体ぶるのも、いい加減にしやがれ!学校の通学路の近くの川辺の草原で紅葉ちゃんと一緒に寝ただろ?」

あきら「い、いや、それは何時の話だ?」

強「3日前だったかなあ?あれぇ、可笑しいなあ?あれって、俺の見間違いかなあ?」

あきら(うっ、何でコイツが知ってるんだ!)

「そ、それは絶対、お前の見間違いだと思うぞ!」

強「そっか!なら良いんだけど、・・・」

あきら(コ、コイツ、完全に僕を疑ってるな!)

エリオル「2人共、どうかしたんですか?」

強・あきら「べ、別に、大した事じゃないんです!」

エリオル「そうですか!なら良いんですけどね!」

(2人は何か、私に隠してますね!後で聞いてみましょう!)

2へ

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
HN:
心美(ここみ)
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/01/06
自己紹介:
本館・ブログ・企画ブログのHNは碧 茶々(みどりちゃちゃ)です。
カレンダー
Since.12.04.
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者カウンター
キリ番Next1111/Next1212
キリ番を踏んだ方は御連絡を頂けると有り難いです。後、キリ番の方のみ小説のリクエストを受け付けます。By心美(ここみ) リクエストで書ける物:ボカロ場合は基本リンレン(レンGUMIでもOK),CCSなら、桜小狼・小狼知世・小狼山崎・コラボ:ボカロまたはオリジナルキャラクター(下記を参考にして下さい。)*但し、あたしはエリオル・桃矢・雪兎は書くのは苦手です。,オリジナルキャラクターオンリー(オリジナルキャラクターのプロフに関しては本館のカテゴリーの登場キャラ紹介(色々)を御覧下さい。
最新コメント
[10/03 こかげ]
最新トラックバック
Copyright ©  -- わかばいろさくらいろ~夢の世界へ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]